2013年03月03日

大きなキャンバスは、 二つに折れば車に入ります


100号などの大きなキャンバスは、専用の木枠と金具を使えば
二つに折って持ち運ぶ事が出来ます


絵画教室や研究会にもって行く時に便利なすぐれもの
二つ折り専用の木枠と金具、クリップです。

futatuori_open.jpg

100号の場合、折ったキャンバスは サイズが1,303×820mm
となるので、うしろが開く車だったら簡単に入り楽ちん!
最近注目され、よく使われる様になりました。
桟の数が多いので若干重いのですが
繰り返しの使用を考えると、仕方がないかな・・・。

futatuori.jpg

このキャンバスを張るのにはコツが要ります。
長手桟が無いため短辺が湾曲しやすいのです。
また、折ったり広げたりするのがやりやすく、なおかつ
たるみの出ない程度のテンションを掛けなければなりませんので、
経験が必要となります。

kanagu.jpg

二つ折り金具はHOLBEINとユトリロの2社から出ていますが
どちらも今ひとつと言ったところ。
どちらかと言えば ユトリロ製の方が、いくらかしっかりしています。
生産量が極端に少ないので、改良はなかなか難しい様子です。

二つに折ってから止めるクリップの安価版をユトリロが発売していましたが、
生産をやめてしまいました。
工場のご主人に伺ったところ
二つ折り金具はキャンバスの枚数分出るけれど
クリップは使い回しをする方が多く、さばけないそうです。
新しく生産すると、1ロットがとても消化できない程大量になってしまうとか。
そのような訳で、市場から製品が無くなってしまいました。
現在は HOLBEIN から発売されている大型のクリップのみ。

clip.jpg

急に需要が移ったせいか、メーカーも在庫が無くなり
新しく生産に入った製品は、かなり値上がりしました。

clip_use.jpg


大きなキャンバスを運ぶのにお困りの方は検討してご覧になると良いですよ!
初めは出費になりますが、かなりの回数使い回しが出来るので、価値はあると思います。

このキャンバスは、展覧会に出すときには通常の木枠に張り替えましょう。
裏の部品が飛び出しているので、他の作品に傷を付ける可能性があります。
また、ねじがゆるんでパーツを失ってしまうと、手に入れにくいのです。

30号から120号まで出来ます。
当店ではフナオカのリーズナブルな油性キャンバスを張って
100号で ¥35,810で販売しています。
クリップは¥5,250で別売りとなります。

近場でしたらどちらへでも配達を致します。
また、遠方へは荷造りをして発送をさせて頂きます。(荷造り運賃無料)
他のサイズやアクリル用キャンバスを張る場合は、別途お見積もり致します。
 
※追記 その後、ユトリロ製の二つ折り金具は生産が終了され、
現在はHOLBEINの製品だけとなりました。

shopmaster@arsgabou.com  迄お問い合わせ下さい。

※その後のご報告 2013年3月
ユトリロの金型を引き取って製造を始めようとする会社が現れた様子です。
そちらへ移ると、たぶん値上がりします。
posted by shiro at 17:05| キャンバス